旦那 いびき うるさい

我が家の夫のいびき対策はこんなんでした。

旦那 いびき うるさい

 

夫は結婚したてのころは、痩せていたこともあって一緒に寝ていていびきが気になったことは全くありませんでした。ところが40代を境に、ややメタボ体型になってきたと同時によるのいびきが酷くなってきたのです。そのいびきは寝付いたと思ったらすぐにはじまり、まるでトラがグオーと吠えているかのようなひどさなので、たいてい家事を遅くまでやって済ませてから夫が寝た後にベッドに入る私は、そのいびきを耳にして寝付くことが全くできませんでした。

 

あまりにうるさいときには、何度も夫の肩や腕を、ちょっと突っついたりするのですが、そうすると1分ぐらいは、いびきが止まりますがすぐに復活してしまうので私も痺れを切らせて、同じ寝室で寝るのをきっぱりとやめました。夫は夫婦別室を不満だといって文句を言っていましたが、夜間にしっかり睡眠がとれずに翌朝の昼間にうつらうつらしてしまう私にとっては、本当に大問題でしたので、別室以外対応策がないのだということを夫に、辛抱強く言って聞かせました。

 

そんな時に、テレビで中年以降のいびきの危険性についての特集を放送しているのを見て、まさに症状がうちの夫と同じだと気付きました。夫は、いびきだけでなくいわゆる無呼吸症候群も引き起こしていたのです。いびきと無呼吸症候群は密接な関わりがあるということでしたが、まさにどんぴしゃりのパターンでした。

 

すぐに病院へ行ってもらい睡眠時の検査を行ってもらったら案の定、軽度の無呼吸症候群だと診断されたのです。そしてまずダイエットをしっかり行って8キロの体重減を目指すことになりました。毎日ダイエット用に低カロリーの食事を考えて用意し、早く会社から帰宅した時には夕食後にウォーキングをしたりして約半年で5キロ減に成功しました。

 

そのころから、いびきがかなり改善されてきて、よっぽど疲れが溜まっている時以外は、トラのようないびきをかくことは無くなったのです。夫のいびきは、ダイエットをすることでなんとか落ち着き一安心しています。